【限定価格セール!】 【サーティーフォー】アドバンスメント SBR-64-ロッド・竿

【DAIWA ダイワ】 グローブライド 18 DR-33008 レインマックスレインスーツ:ブルーミラー:大きめサイズ【即納可能】

【限定価格セール!】 【サーティーフォー】アドバンスメント SBR-64-ロッド・竿



メバル釣りのあらゆるシチュエーションに可能な限り対応出来るようテストを繰り返した結果、各セクションに色々な工夫を施し、今までに無いメバルロッドが完成しました。
まずはロッドの継の部分で、バランスが取り易い変則2ピースとし、逆並継ぎを採用しています。
このおかげでロッドバランスは抜群に良くなり、アジングロッド同様の僅かな潮流の変化を感じられる感度を持たせる事に成功しました。また、SBRシリーズでは初となる4軸シートをバット部分に採用しています。
これは、ロッド全体を細身に仕上げる事によって弱くなりやすいバット部分のパワーアップが目的で、不意の大物にも即対応出来るようになっています。しかし、ロッド全体はスリムな設計にしてあるためスローな釣りも得意分野です。

アジングロッドとの大きな違いは、スローテーパーに仕上げたことです。
このSBR-64はロッド全体が曲がる様に設計しました。
メバルはアジと違い、横へ走らず下へ潜ろうとする習性があります。
ロッドの反発が強すぎると魚は暴れやすくなるのですが、ロッド全体が曲がる事で暴れ難くなるのです。
更に竿が曲がることによってラインの負荷が軽減し、ロッドが復元しようとして魚を浮かす力に変わるのです。
こうする事によってロッドの性能を使ったメバルとのやり取りが楽しめるのです。
しかし、ここで注意しないといけないのは『ドラグセッティング』。
ドラグをアジング同様緩めに設定してしまうと根に潜られる危険性が大きくなるだけでなく、ロッドを使った釣りにはならないのです。メバルの場合は20cmを超えてくる辺りからその引きはかなり強くなり、ベリー(穂持ち)からバット(元竿)の復元力を使ったリフトをするためには最低でも500g程度のドラグセッティングが必要になります。
そして、表層やボトムとあらゆるレンジにいる事の多いメバルに対応するには、横と縦の釣りを駆使する必要があり、それに対応するために絶妙な張りを持たせたソリッドティップとしました。
こうすることにより、メバルのアタリを弾く事無くフッキングすることが可能となりました。
アジングロッドとは一味違うメバルロッド、是非体感してみてください。

※画像はプロト品です。
【レビューでクーポンプレゼント】松本船舶 R2号デッキシルバー R2-DK-S LED 照明 真鍮製 マリンランプ (MALINE LAMP) アウトドア ライト 壁付照明 天井照明 エクステリア照明 ポーチライト 玄関
マクダビッド McDavid ユニセックス フィットネス・トレーニング サポーター【Level 2 Cold Recovery Knee Sleeve w/4-way elastic】