適合車種

【適合車種】
■メルセデスベンツ
aクラス (177) 2018年10月~
bクラス (247) 2019年6月~
cクラス (205) 2019年1月~
eクラス (213) 2016年7月~
sクラス (177) 2017年8月~
cls (257) 2018年6月~


■ ご確認ください ■


※完全手造りにつき、生産数が限られております。
その為、在庫が無い場合は最長約1カ月お待ちいただく事をご了承ください。

適合

■ 画期的なスマートキーケースが完成しました


スマートキーケースって装着するとサイズアップしてしまって、全然スマートじゃない…。
そこでサイズは純正キーとほとんど変わらず、オシャレに上品に。
しかも操作性も損なわない、画期的なスマートキーケースが完成しました。

こだわり1

■ ひとつひとつ手作りにこだわった逸品!


型取りから縫製まで、ひとつひとつ熟練の職人が手作りで仕上げています。

【製造工程】
純正キーを型取り→革を型に合わせて立体的に成型→操作ボタンなどをくり抜く→縫製→側面の磨き処理→完成



手縫い
コバ磨き

その技術力と細部へのこだわりを、ぜひ実感してください

■ 一般的な汎用スマートキーケースと弊社製品の比較 ■
他社製品比較

一般的な汎用スマートキーケースはどんなキーにも対応するため、かなり大きくなってしまいます。
弊社製品は純正キーにピッタリフィットするため、純正キーとサイズがほとんど変化しません


こだわり2

■ 純正スマートキーのサイズとほぼ同等。更に操作性を損ないません


一般的なスマートキーケースは、ケースの分だけかなり大きくなってしまいます。
そのままポケットに入れると、ポケットが膨らんでしまって邪魔に感じてしまいます。
本製品は、革をスマートキーの形状に成形することで、革の厚み分と縫い代の部分が
サイズアップするだけなため、純正キーとほとんど大きさが変わりません。

操作ボタン部はレザーをカットしているため、直接ボタン操作ができます。
また、操作ボタン周囲がしっかりとキーにフィットするため、純正の操作性を損なうことがありません。

こだわり3

■ 純正キーの意匠を徹底的に再現


純正スマートキーにあるプレスラインや立体感をそのまま再現しているのも特徴です。
革をキーの形状まんまに、寸分違わず成形しているため、純正キー本来の存在感や意匠は損ないません。
純正エンブレム部のレザーをくり抜いて窓からエンブレムをのぞかせ、アピールできるようにしたのもその理由からです。

こだわり4

■ 厳選素材を採用


植物の樹皮から抽出したタンニンを含む濃度の異なる溶剤に、長い時間をかけて漬け込んだ
タンニンなめし革を採用しています。
手間も時間もかかる工法ですが、使い込むたびに味わい深い風合いが楽しめます。

生地の種類はカラー設定の異なる「イタリア牛革」と「ゴートスキン」の2種から選んでいただけます。
いずれも最高級の本革となります。

【イタリア牛革】
特殊なオイルをたっぷりと染みこませた最高級牛革で、しっとりとなめらかな手触りが特徴的です。

【ゴートスキン】
ゴートスキンとは山羊の革のことで、イタリア牛革に比べてやや硬さがあり、耐久性が高い素材です。
表面にシボ感が刻まれているのも特徴です。



こだわり5

■ 経年変化をお楽みいただけます


使い込むたびに色や艶が増し、自分だけの「味」が出てきます。
経年とともに手に馴染み、高いステイタス性が獲得できます。

永くご愛用いただくために、専用のメンテナンスクリームとクロスを付属しています。
クリームをつけて磨くことで、表面の保護や艶出し効果が得られます。

ナスカン紹介




【保存版】 本革 立体成形 eクラス スマートキー 1sc6b0043 ケース-その他

結婚する時、私たち夫婦は新居として3LDKの建売住宅を購入した。
友人Aは隣の町に一戸建てを建てた。
っていうか、正確には建ててもらった。(旦那さんの親に結婚祝いとして、らしい)

互いの家を行き来するたびに「建売ってあちこち不便じゃない?」とか
「色々安っぽいしあんまりマイホームって感じしないよね」とか軽くdisられていたが、
当時の自分たちには分相応だと思ってたので、多少不愉快ではあったけど
まぁ余所は余所って感じでなるべく気にしないようにしてた。

続きを読む

【保存版】 本革 立体成形 eクラス スマートキー 1sc6b0043 ケース-その他

非常に不愉快な内容かも知れません。

7年か8年ぐらい前にmixiやってた頃、
学生時代に仲が良かったグループで招待し合ってマイミク登録していた。
そのグループは6人のうち4人が結婚や就職で地元を離れているので
ネット上で昔のように遊べることを楽しんでいた。
が、ある時AとBが激しくぶつかった。
Bが子供がいなくて専業主婦であるAを馬鹿にするような発言をし、
それに対してAが冷静に反論した。(ちなみにBは独身)

続きを読む

このページのトップヘ